アロマセラピーの正しい知識や技術の向上を目指し、サロンやショップ、
医療現場、日常生活においての普及活動をしております。

  • アロマグッズ通販
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップへ戻る | 一般社団法人プラスアロマ協会

一般社団法人プラスアロマ協会

すべての人にAroma Lifeを | プラスアロマ協会とは

 

理事紹介

ABOUT US
理事長
齋藤智子
  • 一般社団法人プラスアロマ協会 代表理事
  • オーガニックアロマ&ベビーケアスクール ビアンジェ代表
  • IAPA認定アロマセラピスト、ベビータッチケアマスター
  • JAI認定Essential oil Master Formulator 他
副理事
武田泉穂
  • 一般社団法人プラスアロマ協会 副理事長
  • 理学博士 生物物理学専門
  • 株式会社アロメディオ代表取締役
  • 他 大学発ベンチャー役員兼務(3社)
理事
大石咲世
  • 一般社団法人プラスアロマ協会 理事
  • IAPA認定アロマセラピスト、ベビータッチケアマスター
  • AEAJ認定アロマセラピーインストラクター
  • JAI認定妊産婦ケアマスター
  • アロマテラピーサロン ル・コワン・アンソレイエ 代表
特別顧問
アネルズあづさ
  • 英国IFPA認定(ITHMA.Dip.)アロマセラピスト
  • Jasmin Aromatique Institute Global Exective Principal

理事プロフィール

ABOUT US

代表理事 齋藤智子

プラスアロマ協会 代表理事 斉藤智子

今では私にとって欠かせないアロマセラピーのある毎日。
その原点となる香りの記憶は2つあります。
ひとつは父の故郷である京都の記憶。年に数回訪れる寺社に囲まれた家。「京都、夏、お香の香り」は今も私の心にしっかりと残っています。もうひとつは、妊婦中の記憶。ベルガモットのほんのり苦味のある爽やかな香りは、母になる不安な気持ちをふわりとほぐしてくれました。
「なんで香りはこんなにも気持ちが変わるのだろう?」
これが私のアロマセラピーの出発点です。
多くの研究者の実験・臨床研究により、アロマセラピーが心身の両方に働きかけるのは、精油の芳香成分が嗅覚から取り込まれ、本能・記憶を司るとされる大脳辺縁系、下垂体に直接情報を送るためだと解明されてきました。
私たちは、この太古の昔から使い伝えられてきた自然療法であるアロマセラピーの持つ素晴しい香りと多様な力をさらに掘り下げ、健康的に美しく「生きる」ひとつの知恵として、幅広い世代の皆様に安心してお使いいただけるようご提案してまいります。
どんな便利な世の中になっても、私がそうであるように、五感の記憶は「揺らがない心の根っこ」として私たちの心と身体に寄り添ってくれるはずです。

経歴

大学卒業後、一部上場企業勤務を経てニールズヤード、ジャスミンアロマティーク等でアロマやベビータッチケアのディプロマ取得。
2008年アロマ&ベビーケアスクールビアンジェを開講。これまでの受講生は小中学校等での香育講座などを含め述べ1000名以上。
2013年、一般社団法人プラスアロマ協会・インターナショナルアロマプラス協会を立ち上げる。
「すべての人にアロマライフを」をテーマに、医師らとともに精油の「香り」と「作用」の両面からのアプローチを軸にブレンドオイルの開発、カリキュラム作成等、アロマセラピーの普及に努めている。
精油のブレンドには定評があり、近年は大手企業の商品における香りブランディングアドバイス、日本乳癌検診学会学術総会等、アロマ空間演出など幅広く活躍中。
2013年イメージフレグランスコンテスト入賞。
雑誌、TV、ラジオ等メディア掲載も多数。プライベートでは1男1女の母。

特別顧問 アネルズあづさ

特別顧問 中村あづさ Annells

アロマセラピーという名前は、日常よく耳にしたり目にする事が多くなり、言葉を聞いた事がある方はたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
しかし、実際にアロマセラピーをどのように日常に取り入れるか?根本的にどう楽しむのか?そしてそれは一体私たちの心身や健康維持にどう役立つのか?ということはまだまだ浸透していない部分もあります。
私たちは「楽しさ」を忘れる事なく、その役割を伝えていくことが大切であると考え、そしてしっかりと判断力を持って可能な限り安全に活用することを目標としています。
私たちの家族、そして大切な人のために、そして何よりも自分のために是非アロマセラピーを一緒に学んで頂けると幸いです。

経歴

ガブリエルモジェイ氏率いるInstitute of Traditional Herbal Medicine and Aromatherapyディプロマコース修了後、各アドバンスコース、リフレクソロジーコースへ進む。
その後、アロマセラピー、特に精油のフォーミュレートや妊産婦に対する専門的な知識と技術を深め、帰国後より医療従事者や一般向けの講座やセミナーを行う。
現在は、世界のジャスミンアロマティークグループ全体のグローバルエグゼクティブプリンシパルとして、アロマセラピーを軸とした商品開発や教育に従事。
ジャスミンアロマティークインスティチュートのメイン講師を務める。